JP法株価分析システム

ジャンピングポイント株式投資法の解説と日経225オプションの作戦 J・P法(ジャンピング・ポイント株式投資法)とは・・ 一口でいうと、検証可能な形でそのノウハウが公表されたローリスク・ハイリターンの 科学的投資法であり、基本的に市場の非効率性を衝いた逆張り投資法です。

「個人投資家のための合理的売買手法の追求」これが私達のモットーです。
「当たり前のこと=自明の理」の積み重ねによって(あたかもコンピュータが0と1との組み合わせで高度な作業をこなしていくように)、誰が考えても納得せざるを得ないような確率統計に基づいた投資法の株ソフトを完成したいものだと日々精進しております。

従来の神秘的な装いをした独善的な罫線理論とは、一味も二味も違うはずです。

ジッとしているカエル、シュレーゲルアオガエルかな・・・?

を見つけました。カエルとしては、見つかってないつもりなのでしょう。。。

DSC_0359

谷戸の遠くの休耕田に野ウサギのフンがありました。
DSC_0356

今年は、虫とりの最中に野ウサギを見かけました。

スクーターで移動していると、目の前に飛び出してきて、タヌキか、と最初は思いましたが、
茶色かったのでネコかと・・・。

すぐに逃げないで、ジッとしていたので、よくよく見てみると野ウサギでした。

以前もその場所で見かけたので、巣があるのでしょう。

移動平均線からの離れ具合をあらわすカイリ。

プラス値の場合は、株価が移動平均線の上にあり、

マイナス値の場合は、株価が移動平均線の下にあります。

最近の保ち合い相場で、移動平均線の下にある株価が上向いたら買いなのでしょうか?

検証してみました。

画像1


25日の場合
画像1

↑このページのトップヘ