画像1


JP2000による検証 対象 JPX400採用銘柄
1週間後まで
画像1

2016年、今年の検証結果

上昇 53.56% 
下降 46.44%

そんなに有利とはいえない。