直近では、逆張り買いサインは点灯せず。
逆張り合格数も1銘柄のみ。
誰でも簡単に儲かる時期ではなく、基本様子見です。
画像1

騰落レシオ20日も下を向いていますが、買いの水準である70ポイント割れとなっていない。
画像1

週足
画像1

黄色い線(生短弾)が青い線(短弾)を超えるまで待つ。
または青い線(短弾)のV字を待つ。

順張り型の緩めの買い条件は点灯していますが、乱高下の最中なので、見送りが基本でしょう。
画像1

勝負する向きは、21000円割れでも維持出来る仕掛けで。

長期的にみるならば、今の水準より来年のそれは高いとみます。