日足

WORK分析
直近で図解JP法(92)の逆張り買いサインが点灯。
騰落レシオは84.27と70ポイントは割れていない。

画像1
反発は期待出来ますが、後が続かない。戻って22000円下か。

JP分析
直近で610番売りサインが点灯、3/19には609番売り
画像1

逆張り買いと、売りサイン同時点灯。来週は乱高下しそうです。
下がったら、ナンピン覚悟のETF買い。吹いたら手仕舞い。

相場を取り巻く今の状況では、逆張り買い点灯から上昇相場入りとはならないでしょう。
そのため、短期での手仕舞い。

413番サイン点灯時、そこからどのくらい下があったか
画像1
目先の底 2万円近辺 2万円割れもあり。
まずは、ここで止まると予想します。

週足
値幅分析による中期的底値
画像1
現状が下降相場入りだった場合、前回2015年~2016年時は高値から6000円下がっている。
今回に当てはめると18000円が底近辺。
8月、9月辺りでここまで来ることも考えておいたほうがよさそう。

これから今年の高値は、23000円近辺、安値は18000円近辺と予想。
範囲が広すぎて予想とはいえませんね・・・。

23000円を目指すより、2万円割れから、さらに下となる可能性のほうがアリとみます。
今のところは、ですが・・・。