JP法による相場分析(6/4-6/8)

日足
画像1

4日月曜に大きく上放れ。高値で22500円超えです。
そのままジリ高傾向となり、金曜日には高値で22879円でした。
引けにかけては下となり、22695円。
SQ週の波乱もなく上昇しましたが、23000円超えとはなりませんでした。

生短弾と短弾がクロスし、上昇が期待出来そうな感じで立ち上がっています。

週足
画像1

続落とはならず。生短弾はV字です。

23000円超えを目指すような感じではありますが、11日から始まる週はイベントづくし。

大きく動いたら、逆張りで仕掛けたいところ。

大きく動かない場合は、相場はこれからやや下へ向かうのではと思われます。