JP法株価分析システム

ジャンピングポイント株式投資法の解説と日経225オプションの作戦 J・P法(ジャンピング・ポイント株式投資法)とは・・ 一口でいうと、検証可能な形でそのノウハウが公表されたローリスク・ハイリターンの 科学的投資法であり、基本的に市場の非効率性を衝いた逆張り投資法です。

2021年02月

ナスダック チャート

長期週足
画像1

直近
画像1

ITバブル時
画像1

日足チャート
画像1

ダウ
画像1

ナスダック
画像1

S&P500+VIX
画像1

JP法株価分析システムの使い方 JP分析編

JPチャートにある売買サイン作成機能を使って現状からサインを作成し、過去において同じポイントがあるかどうかを調べます。


225先物 日足チャート 
画像1




1996年から2020年までのデータを元に作成した動態分析の売買サイン

直近では、2月18日に売りサインが多々点灯しました。

画像2

画像1

動態分析の解説


画像2
※カブステーションより

データ
画像1

225先物 日足 日中+ナイト
画像3


日経平均
画像1

TOPIX
画像1

2部総合
画像1

日経JASDAQ平均
画像1

マザーズ総合
画像1

東証REIT
画像1

日経平均
画像1

TOPIX
画像2


2月第3週 海外投資家動向 1848億円売り越し 現物+先物
画像1







画像4
※カブステーションより

データ
画像2

225先物 日足 日中+ナイト
画像1


画像4
※カブステーションより

データ
画像1

225先物 日足 日中+ナイト
画像2


画像1

日経平均
画像1

TOPIX
画像2


JP法株価分析システムの使い方

絞り込み検索の初歩の初歩的な使い方を解説します。
絞り込んだ銘柄を保存する場合は、「73.検索結果→ユーザー銘柄管理」を使います。


画像3
※カブステーションより

データ
画像2

225先物 日足 日中+ナイト
画像1


日経平均
画像1

TOPIX
画像2


画像2
※カブステーションより

データ
画像4

225先物 日足 日中+ナイト
画像3


JP法株価分析システムの使い方 合成チャートの作り方

複数の銘柄を1つのチャートにする事を合成チャートといいます。
合成チャートの使い方は例えば10銘柄仕掛けた場合、1つ1つのチャートを見ていくのではなく合成チャートにしてしまえば、この1つのチャートを分析していけばいいという考え方です。
値がさ株と安い株の合成チャートを作った場合、通常株価が値がさ株に引っ張られてしまいます。
それを防ぐためには、同じ金額分仕掛けたとすれば、いいわけですがそのやり方を解説しました。



画像1
※カブステーションより

データ
画像2

225先物 日足 日中+ナイト
画像3


日経平均
画像1

TOPIX
画像2

↑このページのトップヘ