JP法株価分析システム

ジャンピングポイント株式投資法の解説と日経225オプションの作戦 J・P法(ジャンピング・ポイント株式投資法)とは・・ 一口でいうと、検証可能な形でそのノウハウが公表されたローリスク・ハイリターンの 科学的投資法であり、基本的に市場の非効率性を衝いた逆張り投資法です。

カテゴリ: JP法

パノラマ表示 日経平均週足チャートと412番

画像1

3760ケイブの逆張り買いポイント
画像1

画像1

JP法による「2つ山超え順張り買いポイント」はここ
画像1

JP分析による逆張りの買い場
画像1




画像2

画像1



日足 15日ハイローバンドが陽転
画像1

ザラ場週足 412番
1

JP分析シート
画像1

画像1

画像1

画像1

投資術の革命1番条件



JP法株価分析システムで合格数表示 JP分析週足 52番シート
画像1

JP2000で同様に表示
画像1

ソフトユーザー様向け メールにて解説

■過去データ・リーマンショック時の表示

日足
画像1

週足
画像2

月足
画像3


■過去データの使い方

送付したCD中にある[C:\WinJPDta25]フォルダを[C]ドライブ直下へコピー

JP法株価分析システムを起動し、「環境設定」から「株価データ先」を
[C:\WinJPDta25\]と変更し、
「書込」をクリック
画像1

これで、リーマンショック時のデータとつながり、上記のチャート表示が可能となります。

※最後に、使い終わったら、必ず株価データ先を元に戻して下さい。[C:\WinJPDta\]です。
 元に戻さないと、毎日の株価データを受信するとリーマンショック時のデータが壊れます。

画像1

JP分析ソフトで売買サインを表示させる事が出来ます。


画像1

合格数
画像1

日経平均
画像2

TOPIX
画像3

413
画像3


420
画像1


423
画像2


画像1

JPメールにて
画像1


絞り込み検索を使います。


はじめの一歩・二歩

 

未来チェックを実行しても、明日は点灯せず。
画像1

画像2

未来チェック

今回も下落しました。
画像1


JP分析ソフトを使えば、上記のサインが表示出来ます。


画像1



↑このページのトップヘ