JP法株価分析システム

ジャンピングポイント株式投資法の解説と日経225オプションの作戦 J・P法(ジャンピング・ポイント株式投資法)とは・・ 一口でいうと、検証可能な形でそのノウハウが公表されたローリスク・ハイリターンの 科学的投資法であり、基本的に市場の非効率性を衝いた逆張り投資法です。

カテゴリ: テクニカル評価

週足で満点を取った銘柄がその後どうなるのかを検証しました。

使用するソフトは、JP2000です。

条件
画像1

対象はJPX400採用銘柄 期間は2018年以降直近まで
約三ヶ月先までの検証結果
※かなり時間がかかりますので、上記のように銘柄数を減らし、検証期間を少なくしています。
JP2000ユーザー様は、多い銘柄数、長い期間でお試し下さい。
画像1

4712KeyHolde、満点の買いポイントはここだ

テクニカル分析による絶好の買い場 4月4日。
暴騰前日です。
画像1

6969松尾電機、満点の買い場はここだが・・・

テクニカル分析による絶好の買い場
画像1


買えたしても、直近まで持っていられるか・・・?

横ばいで手仕舞って仕舞うのではないだろうか・・・。

株式投資は、仕掛けより手仕舞いが難しいのです。


3071ストリーム、大底から今まで持っていられるか?

テクニカル分析の買いポイント
画像1


このサインで買えたとして、

今日まで持っていられただろうか・・・・

株式投資は、仕掛けるより手仕舞いのほうが難しいのです。





4022ラサ工業のテクニカル的逆張り買いポイントはここだ!

テクニカル分析の買いポイント
画像1

JP法の逆張り買いタイミングはこちらです。
画像2

7774ジャパンティッシュエンジニアリング、暴騰直前の買い場はここだ!

画像1

JP法のサインはここ。
画像1

株式投資は、仕掛けるより手仕舞いのほうが難しいのです。





6208石川製作所のテクニカル的逆張り買いポイントはここ

直近の上昇直前では、サインはでない。

サイン点灯後からの横ばい。ここを持っていられるのだろうか・・・。

難しいですね・・・

テクニカル分析の買いポイント
画像1

6580ライトアップのテクニカル的逆張り買いポイントはここだ!

テクニカル分析の買いポイント
画像1

とはいうものの、その時点で買えるのか?
画像1

株式投資、ホイホイ儲かると思ったら大間違いです。

タイミングが重要です。



7740タムロンのテクニカル的逆張り買いポイントはここだ!

テクニカル分析の買いポイント
画像1

5952アマティ、暴騰直前の買いサイン点灯はない

テクニカル分析の買いポイント
画像1

JP法のサインはここ。
画像2

直前の買いサインはなし。

そう都合良くいくわけではありません。

4385メルカリ、下がりきったここで買え!

テクニカル分析の買いポイント
画像1


JP法のサインはここ。
画像1

株式投資は、仕掛けるより手仕舞いのほうが難しいのです。





3816大和コンピューター、直近まで持続出来るか?

テクニカル分析の買いポイント
画像1

JP法のサインはここ。
画像1

仕掛けるより、手仕舞いのほうが難しいのです。




9626PCA、こういう事があるから株式投機はやめられない?

画像1


6871日本マイクロニクス、ここで買えるか?逆張り買いの難しさ

ここで飛び込めるのか・・・・
画像1

JP分析でも買いサインが点灯
画像1


7612Nuts、先の事はどうなるか分からない。
画像1

9984ソフトバンクG、9434ソフトバンクの明暗

9984ソフトバンクGの大底はここだ
画像1

9434ソフトバンク 下降一直線
画像1


8118キングのテクニカル分析による大底はここだ!
画像1


4768大塚商会はここで買う
画像1





4334ユークスの大底を捉える
画像1




8226理経、テクニカル指標満点の買いポイントはここだ!
画像1



↑このページのトップヘ