JP法株価分析システム

ジャンピングポイント株式投資法の解説と日経225オプションの作戦 J・P法(ジャンピング・ポイント株式投資法)とは・・ 一口でいうと、検証可能な形でそのノウハウが公表されたローリスク・ハイリターンの 科学的投資法であり、基本的に市場の非効率性を衝いた逆張り投資法です。

カテゴリ: 情報

今日(10/5)は日銀買いあり

カブドットコム証券のツールより

TOPIX
画像1

9月の日銀買い日 27日分まで

画像1



TOPIX日足チャートと日銀買い日
画像2







月末の日銀会合に備えて、情報が流れています。

意図的に日銀が出しているのでしょう。

株式市場の様子を見るために。

昨日の下げでは、ETFを買っていません。

これも試しているのかもしれませんね・・・。

画像1


日銀会合結果で、225連動型から、TOPIX、日経400型のETFへ買いを変更したとしても、その先、相場の値動きは分かりません。

結局、相場が動いてからの後付けです。

下がったら、225が買われなくなったからだ、上がったら株式市場全体の底上げだとなりますから。

ただ、日銀が情報を小出しに流している事から、今回は上下に動きそうです。

5/7 日銀ETFお買い上げ720億円

5月に入って初です。といってもまだ3営業日ですが・・・。

画像1

http://www3.boj.or.jp/market/jp/menu_etf.htm

久々。日銀ETF買い714億円

4月4日以来

画像1

http://www3.boj.or.jp/market/jp/menu_etf.htm

日銀ETFお買い上げ日 直近では、24,25日 26日は買っていない

画像2

http://www3.boj.or.jp/market/jp/menu_etf.htm


日銀の買いは、TOPIXの前場が前日比マイナスであれば、後場に入るといわれおり、
何%マイナスだったら入るかは、様々なサイトで予想されてます。

直近では、24日、25日に買い。26日には買いに入っていません。

ライブスター証券 ライブスタートレーダーより

TOPIX
画像1

日銀が買いに入ったからといって、後場、相場が持ち直すかというとそうでもありません。

24、25日のように買いに入っても後場は、さらに下という事もあります。

直近は、米財務長官、トランプ大統領がドル安、ドル高に言及したため、
ドル円に影響されています。

後場に買いが入っても、ドル円が重ければ、反転しません。

また上の表にように、買いに入っても1日735億。

大幅下落の時は、3倍買うとかしないと、足下を見られます。

直近では、相場が下落しており、押し目ともいえます。

今週、1/29から始まる週はイベントづくしなので、上昇に期待したいところです。

まぁ、これもまただれかさんの発言でどうなるか分かりませんが・・・。

とこのように、真剣になって目先相場の先行きを考えても仕方ありません。

分かるわけありませんから・・・。

とはいいつつ、再び24000円超えへ。と予想しています・・・・

12月の日銀ETFお買い上げ日
画像1

http://www3.boj.or.jp/market/jp/menu_etf.htm

買った日に縦線
画像1

今日は買いに入っています。
画像1

http://www3.boj.or.jp/market/jp/menu_etf.htm

20日に続き今日もお買い上げ
画像1

日銀ETFお買い上げ日 直近では11/20

画像1

http://www3.boj.or.jp/market/jp/menu_etf.htm

↑このページのトップヘ