JP法株価分析システム

ジャンピングポイント株式投資法の解説と日経225オプションの作戦 J・P法(ジャンピング・ポイント株式投資法)とは・・ 一口でいうと、検証可能な形でそのノウハウが公表されたローリスク・ハイリターンの 科学的投資法であり、基本的に市場の非効率性を衝いた逆張り投資法です。

タグ:日経225オプション

2021年2月限■「月々5万円年金獲得大作戦」■ ~日経225オプション取引~

-5万円年金の引き出し日は、毎月第3月曜日午前中-

○-225オプション2月限実績-○


画像1


■225オプション参考メール■
 +386,000円
画像1

 詳細は、こちらをご覧下さいませ。
 http://www.neuralnet.co.jp/225option-prog/mail/index.html



■150万円を月5%でまわす手法■

 +253,000円

画像1

 http://www.neuralnet.co.jp/225option-prog/sakusen/index.shtml



■JPメール配信■

 +95,000円

画像1

  http://www.neuralnet.co.jp/jpmail/index.html#01



株式投資で儲かりにくいときはオプション取引。
もう皆様ご承知のことでしょう。
***********************************

今からお話しする内容は、株式投資、FXで十分に儲かっている皆様、

並びに、お金儲けに興味がなく、趣味で株取引をされ一喜一憂されている方々

には興味がわかないと思います。


ただ、株でもFXでも225先物でも儲からない・・・。

いったいどうしたらいいんだろう・・・。

とお考えの皆様には是非ご一読されて欲しい内容です。


■なぜ今225オプションなのか?

株式投資、FX。これらは共に相場の方向をピタリと当てないと儲かり
ません。

しかし、225オプションは、相場の方向をピタリと当てなくても儲かる
金融商品です。

FX感覚で取引をした場合、相場が上だと思えば、コールの買い、
相場が下だと思えば、プットの買いとなります。
これらの買いは、損失限定ですから、バクチ感覚で取引が可能です。

しかし、これから本格的に225オプションを学び、
将来に渡って儲けを継続していきたい。
また、相場の上下をピタリと当てるのをあきらめた・・・。
先物では儲からない・・・。

という皆様には225オプションの「売り」を主体とした
取引をおすすめいたします。

この「売り」をメインとした取引こそ、相場の方向をピタリと当てずに
儲ける手法です。


225オプションソフト


画像1


2021年2月限SQ速報値 29718.77

2020年12月限■「月々5万円年金獲得大作戦」■ ~日経225オプション取引~

-5万円年金の引き出し日は、毎月第3月曜日午前中-

○-225オプション12月限実績-○


画像1



■225オプション参考メール■
 +181,000円
画像1

 詳細は、こちらをご覧下さいませ。
 http://www.neuralnet.co.jp/225option-prog/mail/index.html



■150万円を月5%でまわす手法■

 +127,000円

画像1

 http://www.neuralnet.co.jp/225option-prog/sakusen/index.shtml



■JPメール配信■

 +79,000円

画像1

  http://www.neuralnet.co.jp/jpmail/index.html#01



控えめに仕掛けた場合 +66,140円

画像1


株式投資で儲かりにくいときはオプション取引。
もう皆様ご承知のことでしょう。
***********************************

今からお話しする内容は、株式投資、FXで十分に儲かっている皆様、

並びに、お金儲けに興味がなく、趣味で株取引をされ一喜一憂されている方々

には興味がわかないと思います。


ただ、株でもFXでも225先物でも儲からない・・・。

いったいどうしたらいいんだろう・・・。

とお考えの皆様には是非ご一読されて欲しい内容です。


■なぜ今225オプションなのか?

株式投資、FX。これらは共に相場の方向をピタリと当てないと儲かり
ません。

しかし、225オプションは、相場の方向をピタリと当てなくても儲かる
金融商品です。

FX感覚で取引をした場合、相場が上だと思えば、コールの買い、
相場が下だと思えば、プットの買いとなります。
これらの買いは、損失限定ですから、バクチ感覚で取引が可能です。

しかし、これから本格的に225オプションを学び、
将来に渡って儲けを継続していきたい。
また、相場の上下をピタリと当てるのをあきらめた・・・。
先物では儲からない・・・。

という皆様には225オプションの「売り」を主体とした
取引をおすすめいたします。

この「売り」をメインとした取引こそ、相場の方向をピタリと当てずに
儲ける手法です。


225オプションソフト


画像1

★★ 225オプションには夢がある 10 ★★

本日、11月13日(金)。

SQ値は意外にも高く決まりました。25500円手前の25480.28円です。

これまで、「225オプションには夢がある」シリーズでは買いをすすめていましたが、
皆様におかれましてはいかがでしたでしょうか?

前回の記事から相場は大幅続伸となりました。

10月30日(金)の23000円割れから、11月9日(月)の晩、225先物は、25900円の高値。
コールのプレミアムは暴発しました。

11月9日(月)晩 ナイトセッションのオプション価格表
画像1

例えば、11月限26000コールの始値は8円です。

これを買っていたとすると、その晩

ナイトセッションの高値は、255円!

8,000円が255,000円へ。31.8倍です。

やはり今回の米大統領選挙の一大イベントで「夢」がありました。

ちなみに、実際にわたしが仕掛けたのは、
25000コール買いと18000プット買いです。

11月2日(月)に仕掛けました。
画像1

18000プットはゴミと化しましたが、25000コールは、上記の価格表をみて分かる通り
高値で940円です。

10,000円が940,000円へ。94倍です。

もちろん、こんなすっ高値で手仕舞えるわけありませんが、それなりの利益となりました。

こうしたチャンスは、またやってくる事でしょう。

次は、暴落にチャンスありとみます。

今回買わなかった向きは、是非次回にチャレンジしてみて下さい。

「225オプションには夢がある」です。


225オプションの過去データを調べるなら


2020年11月限SQ速報値 25480.28

画像1

画像1

画像1

画像1

詳細はメールにて配信

★★ 225オプションには夢がある 9 ★★

本日、10月28日(水)。

日経平均は、23419円。

日中は、23300円台前半から23400円台半ばでの値動き。

保ち合い継続です。


1週間後に米大統領選挙を控え、米株市場は、動意付いてきましたが、
日本市場は、保ち合いが続いています。

米株市場下げ、円高傾向と日本市場も23000円割れがあってもおかしくはありませんが、
底堅い展開となっています。

かといって、23600円超えへと伸びてくる感じでもありません。



今回の「225オプションには夢がある」シリーズは、
4年前の米大統領直後のナイトセッションを見てみましょう。

11月9日の日中は暴落しましたが、ナイトセッションでは一気に反騰です。

225先物 ナイトセッションのみ 日足チャート
画像1

日中、暴落しましたからコール側は激安スタートです。

SQ週で、水曜日の晩。明日の10日で11月限はお終いです。

オプション価格表
画像2

11月限17250コールの始値は8円です。

これを買っていたとすると、

ナイトセッションの高値は、115円!

8,000円が115,000円へ。14倍です。

たった半日の出来事です。

このようにナイトセッションには夢があります。

1万円はくれてやれ!

テンバガー(10倍)に賭けるのもいいでしょう。

このチャンスが11月4日(水)、晩のナイトセッションでやってくるのではないかと予想します。


何も、50万円を賭けろ、といっているわけではありません。

数千円で夢が買えます。


225オプションの買いで効率よく儲けるには、「ここぞ」のタイミングが重要です。

ちなみに、SQ持ち込みの勝負をした場合、SQ値は17596.78円。

買ってから、二日後の朝には
8,000円が338,000円へ。42倍です。


-続く-

過去データを調べるなら


画像1

縦線はSQ日


★★ 225オプションには夢がある 8 ★★

本日、10月21日(水)。

日経平均は、23600円台での保ち合いです。

2週間後に米大統領選挙を控え、様子見といったところなのでしょうか・・・。

米株のアップダウンの割には、23000円台を推移し動意付きません。


今回は、2016年2月を見ていきましょう。

2月2日(火)の2月限15000プットは3円です。

これを買っておくとどうなるのでしょうか・・・?

オプション価格表
画像1

SQを翌週に控え、およそ2700円下の15000円。ここまでは来ないだろうと・・・。
画像2

しかし、欧米株安が続き、2月9日に日経平均は、900円を超える暴落、
そして、翌2月10日。祝日前です。

2月10日(水) オプション価格表
画像3

15000プットは、乱高下。始値7円、高値60円!!!
引けは15円となりました。

3,000円が60,000円へ。20倍です。

このように相場が一気に動意付くと、225オプションの価格は暴発します。

特に暴落の場合で、プット側。一気に跳ね上がります。


夢をかなえるチャンスは、転がっています。

そのチャンスが、再びやってこようとしています。

11月3日の米大統領選挙です。

日本時間4日から開票が始まり午後には、ほとんどの州で開票結果が分かることでしょう。

報道を見ていると、民主党のバイデン候補が有利のようです。

しかし、前回の事もあります。今回も「隠れれトランプ支持者」が多いかもしれません。

また、郵便投票の分が多く残されています。

4日の午後で決着がつかないかもしれません。

こんな不安定要素がある米大統領選挙。

日経平均は大きく動意付きそうです。

ここぞがゃってくるのではないでしょうか。


何も、50万円を賭けろ、といっているわけではありません。

数千円で夢が買えます。


225オプションの買いで効率よく儲けるには、「ここぞ」のタイミングが重要です。


-続く-

過去データを調べるなら


★★ 225オプションには夢がある 7 ★★

コロナ暴落を振り返る。

2月14日(金)の2月SQ日に、プット買いを仕掛けていたらどうなっていたのかを調べてみました。

今回は4月限に注目です。

オプション価格表
画像1

4月限16500プットは、7円です。

これが、3月16日(月)晩のナイトセッションで何と高値が1730円

3月16日(月)の晩 ナイトセッション オプション価格表
画像1

7,000円が1,730,000円となりました。

なんと・・・247倍!!です。


夢のある話だとは思いませんか?

株式投資も長期投資であれば、ヤフーのようにそれ以上の利益率はありますが、225オプションでは一ヶ月ほどです。
画像1

これが225オプション取引の魅力です。

少額から買え、ここぞという時に勝負する。

何も、50万円を賭けろ、といっているわけではありません。

数千円で夢が買えます。


では、その「ここぞ」というタイミングはどうやって推し量るのでしょうか・・・?

JP分析でそれを知る事が出来ます。

このサインを待つ。
画像1

2月20日(木)の4月限16500プットは6円
 画像1

225オプションの買いで効率よく儲けるには、「ここぞ」が重要です。


-続く-

★★ 225オプションには夢がある 6 ★★

過去のデータを振り返る

2017年11月9日(木)

SQ前日ですが、とんでもないことが起こりました。

「まさか・・・」がやってきたのです。

日経平均は、22989.44円で始まり、上昇。高値で23382.15円です。

寄り付きから、392円の上昇です。

しかし、後場に入ると一転下落が始まり、22522.83円まで下げました。

前場の高値から、860円弱の下落です。

引けは、22868.71円、前日比-45.11円。場中を見ていなければ、何でもない1日でした。

チャートを見ると、上ヒゲも下ヒゲの長い形となりました。
画像1

この大変動時、225オプションの価格はどうなったのでしょうか?

こちらをご覧下さい。

11月9日(木)のオプション価格表です。
画像2

この時225オプションのプレミアムはどう動いたのでしょうか?
調べてみましょう。

この日の寄り付きで11月限23625コールを買ったとすると、どうなったのでしょう。

上記の価格表から分かるように、11月限23625コールは

寄り付き1円、高値で47円です。

1,000円が47,000円となりました。

47倍です。


また11月限22250プットを買ったとすると、どうなったのでしょう。

上記の価格表から分かるように、11月限22250プットは

寄り付き2円、高値で95円です。

2,000円が95,000円となりました。

47.5倍です。


たった半日の事です。

これが225オプション取引の魅力です。

少額から買え、ここぞという時に勝負する。

そのタイミングが近づいています。

このように、日経平均が大変動するとオプション買いは暴発します。
今回は、SQ前日という事で、IVが大変動したためといえます。

株式投資で一日で47倍なんてありえません。。。。

しかし、225オプションであれば、そのチャンスがあります。

何も、50万円を賭けろ、といっているわけではありません。

今回は、1,000円、2,000円で夢が買えます。


225オプションソフトの解説サイト



-続く-

直近で点灯してきました。

画像1

画像1

★★ 225オプションには夢がある 5 ★★

10月2日。

後場、14時前にトランプ大統領が新型コロナウイルスの陽性反応が出たとのツイートをした事から相場は一気に一時23,000円割り込みました。

この時、225オプションのプレミアムはどう動いたのでしょうか?

調べてみましょう。

この日の寄り付きで10月限20625プットを買ったとすると、どうなったのでしょう。

下記の価格表をご覧下さい。

10月2日(金)の225オプション価格表
画像1

上記の価格表から分かるように、10月限20625プットは

寄り付き5円、高値で15円です。


5,000円が15,000円となりました。

3倍です。

たった半日の事です。

これが225オプション取引の魅力です。

少額から買え、ここぞという時に勝負する。

そのタイミングが近づいています。

今まで紹介したオプション買いよりかは、儲けは少ないですが、
それでも株式投資で一日で3倍はほぼありません。
倒産株が1円から3円へ、とかならありますが。

しかし、225オプションであれば、そのチャンスがあります。

何も、50万円を賭けろ、といっているわけではありません。

5,000円で夢が買えます。


225オプションソフトの解説サイト



-続く-

トランプ大統領、新型コロナウイルスに感染、陽性反応とツイート。

23,000円割れへ


★★ 225オプションには夢がある 4 ★★

本日、10月2日。

無事、東証で株式売買が再開されました。今日も取引出来ないと、週末となり4連休と同じ。

月曜日、再開されたとしても大変動があったかもしれません。

まずは、一安心といったところでしょうか・・・。


今日は、イギリスのEU離脱。ブレグジット時、225オプションのプレミアムはどう動いたのでしょうか?

調べてみましょう。

2016年6月24日(金)、前晩にイギリスでEU離脱を決める国民投票が行われ、その開票が行われました。

開票が進み、ブレグジット(EU離脱)が決まると日経平均は大陰線の大幅安となりました。

この日の寄り付きで7月限11500プットを買ったとすると、どうなったのでしょう。

下記の価格表をご覧下さい。

6月24日(金)の225オプション価格表
画像1

上記の価格表から分かるように、7月限11500プットは

寄り付き5円、高値で41円です。


5,000円が41,000円となりました。

8.2倍です。

たった半日の事です。

これが225オプション取引の魅力です。

少額から買え、ここぞという時に勝負する。

そのタイミングが近づいています。

株式投資では、一日で8倍超えなんてありえません。

しかし、225オプションであれば、そのチャンスがあります。

何も、50万円を賭けろ、といっているわけではありません。

5,000円で夢が買えます。


225オプションソフトの解説サイト



-続く-

★★ 225オプションには夢がある 3 ★★

本日、10月1日。

東証にトラブルが発生、終日全株式の売買取引が中止となりました。

225先物、225オプション市場は、別なシステムという事で売買可能です。

明日は復旧するのでしょうか・・・?


今回は2018年12月の大幅下落時を調べてみましょう。

12月SQが過ぎ翌週の月曜日、1月限16000プットを1枚買ったとします。

4円なので4,000円です。

2018年12月17日(月)オプション価格表
画像1

翌日から日経平均は下げ始め、12月25日のナイトセッションで225先物は、安値で18840円です。
画像2

この時、16000プットの高値は110円。

12月25日(火)の225オプション価格表 ナイトセッション
画像3


1月限16000プットは、
4円が110円となりました。

27.5倍です。

日数は、8日です。

こんな短期間で、テンバガーを狙えるのは株ではなく225オプションしかありません。

こうしたチャンスが再びやってくると考えます。


225オプションソフトの解説サイト



-続く-

★★ 225オプションには夢がある 2 ★★

本日、9月30日。

トランプ大統領とバイデン氏の公開討論で、バイデン氏有利が伝わると一気に下へ。

後場に入って日経平均は、一時23200円台半ばへと下落しました。


さて、前回の2016年の米大統領選挙で225オプションのプレミアムはどう動いたのでしょうか?

調べてみましょう。

11月9日(月)、トランプ氏が大統領選に勝ったとの一報が入ると日経平均は大陰線の大幅安。

この時12月限19000コールは、5円です。

これを1枚買ったとして5,000円

11月9日(月)の225オプション価格表
画像2

以降、その晩から相場は大幅反騰、一方通行の上昇となりました。

12月限19000コールのプレミアムはどう変化したかというと・・・

5円が95円となりました。

19倍です。

日数は、21日です。

画像1

12月1日(火) 225オプション価格表
画像1

前回紹介したプットの暴発に比べて見劣りはしますが、それでも短期間でテンバガー超えです。

こうしたチャンスが再びやってくると考えます。


225オプションソフトの解説サイト



-続く-

↑このページのトップヘ