JP法株価分析システム

ジャンピングポイント株式投資法の解説と日経225オプションの作戦 J・P法(ジャンピング・ポイント株式投資法)とは・・ 一口でいうと、検証可能な形でそのノウハウが公表されたローリスク・ハイリターンの 科学的投資法であり、基本的に市場の非効率性を衝いた逆張り投資法です。

タグ:株ソフト

バブル前 16000円上から27000円まで
画像1

直近 16000円上から27000円まで
画像1


バブル前 22000円上から27000円まで
画像

直近 22000円上から27000円まで
画像1

今は、手仕舞いタイミングをはかる時

直近の買いポイントはここです。
画像1

ダウ
画像1

ナスダック
画像1

S&P500+VIX
画像1

画像1

画像1

信用残 買い残と売り残
画像1

貸借倍率
画像2


大引け平均足上では、見た目ナイスなタイミングで買えると思われがちですが、
実際は、下のローソク足での仕掛けとなります。

画像1


順張り投資法ですから、遅れが出てきます。

月足
画像1

日足
画像1

画像1

画像1

画像1

今、リーマンショック級が起きたら 日経平均編

週足 日経平均+日経平均VI指数
画像1

リーマンショック級 到来 16500円近辺
画像2

今となっては、リーマンショックは遙か彼方。
ぱっと見、値幅は小さい感じを受けますが
今、当時の値幅率(先週比%)が来たらどうなるのでしょうか?
画像1

リーマンショック先週と当週についての下落率を直近に当てはめてみました。
22000ドル割れといったところでしょうか。
画像1

過去の24000円割れからの値幅と日柄

直近に当てはめると・・・
画像1

画像1

長期表示
画像1

直近拡大
画像1


画像1

前田道路が前田建設工業のTOBに反対

プロキシーファイトが始まるのか・・・

前田建設工業
画像1

前田道路
画像2

画像1

日経平均 1990年前後
画像2

ドル円
画像1

日足
画像1

週足
画像1

月足
画像1


↑このページのトップヘ