JP法株価分析システム

ジャンピングポイント株式投資法の解説と日経225オプションの作戦 J・P法(ジャンピング・ポイント株式投資法)とは・・ 一口でいうと、検証可能な形でそのノウハウが公表されたローリスク・ハイリターンの 科学的投資法であり、基本的に市場の非効率性を衝いた逆張り投資法です。

タグ:JP分析

JP法株価分析システムの使い方 JP分析編

JPチャートにある売買サイン作成機能を使って現状からサインを作成し、過去において同じポイントがあるかどうかを調べます。


JP法株価分析システムの使い方 JP分析編
生短弾と短弾のクロスを調べる。
生短弾が短弾を超えたタイミングは、これから上昇を期待する場面です。
その銘柄をスクリーニングする方法を解説します。


JP法株価分析システムの使い方 JP分析編

買いサインが点灯した銘柄を仕掛けるかどうかの判断基準について解説しました。


画像1

「このサインが消えたらコール売り」
画像1

サインが消えたら下げに注意です。

只今連続点灯中。

画像1

ソフトバンクグループの買いポイント。

株は逆張り。

このサインを見れば一目瞭然。

JP分析ソフト


画像1


画像2


画像3

メール配信にて

このサインが消えたらコール売り 3日連続点灯

下記のチャート上にある縦線(サイン)が消えたらコール売りを考えます。
以降、下げる確率が高いので。それまでコール売りは様子見。

画像1

このサインは、「JP分析」ソフトで作成しました。


図解JP法(106)逆張り投資法のタイミングとは


条件設定
画像2


3803イメージ情報開発
画像1

3306日本製麻
画像1

3182オイシックス・ラ・大地
画像1

7082ジモティー
画像1

6069トレンダーズ
画像1

動態分析解説

画像1

画像2


JP分析による逆張りの買い場
画像1




画像1

JP分析ソフトで売買サインを表示させる事が出来ます。


1004日経平均日足チャートを表示

画像1

77番の表示
画像1

↑このページのトップヘ