JP法株価分析システム

ジャンピングポイント株式投資法の解説と日経225オプションの作戦 J・P法(ジャンピング・ポイント株式投資法)とは・・ 一口でいうと、検証可能な形でそのノウハウが公表されたローリスク・ハイリターンの 科学的投資法であり、基本的に市場の非効率性を衝いた逆張り投資法です。

タグ:JP10000

日足
画像3

週足
画像1

月足
画像2


AMTX 前日比 +51.88%

画像1


1日で+50%超えへ。いつ暴発するか分かりません。

チャートを見て分かるようにこの爆上げ前、いつでも仕込めましたね。

日本株で一発当てようと思っても、こう短期間での上昇はあり得ないでしょう。
安い株ならいざ知らず・・・。

昨年末から言っていますが、一発当てるなら、夢を見るなら米株です。


米株シリーズはこちら




225先物 日足チャート 
画像1




2016年と2020年の米大統領選挙以降のダウの値動きを比較してみました。

トランプ前米大統領とバイデン大統領、どちらのほうが値上がったのでしょうか・・・?

日数は、2021年直近までの比較です。


ダウ 日足チャート

2016年時

11月8日の終値 18332.74ドル

2017年2月17日の終値 20624.05ドル

値幅 +2291.31ドル 値上がり率 +12.498%
画像1


2020年時

11月3日の終値 27480.03ドル

2021年2月19日の終値 31494.32ドル

値幅 +4014.29ドル 値上がり率 +14.608%
画像1


バイデン大統領のほうがトランプ前大統領の時より株は上昇しています。
およそ2.1ポイント差とわずかではありますが・・・。



昨日に続き連投です。

前回の投稿はこちら


GEVO 前日比 +7.84% 順調です。
画像1


SNDL えっ??? 二度見、どころか三度見でしょう。

+7.87%の間違いでは・・・とつい思ってしまいますが、これは現実です。


 前日比 +78.79%

画像1

たった1日です。

昨年末から、今年は米株を・・・と、すすめていましたがズバリ大化けしました。






バブル前
画像1

バブル崩壊後
画像2

週足
画像1


バブル崩壊前 上昇過程
画像2

バブル崩壊後 下降過程
画像3

週足
画像1

以前、米株を掲載しましたが、直近ではこんな銘柄もあります。



米国各州で大麻の合法化。となれば大化けするでしょう。

SNDL
画像1

直近拡大
画像2

前日比に注目
画像3


当てれば、短期間で大化けします。

米株の熱狂は終わっていません・・・。

バクチと捉えるなら、日本株より米株です。

ネットの記事などで皆様ご承知のGME。

日本株にはないギャンブル性です。

米株は当てるとこうなります。

GME(ゲームストップ) 大化け
画像1


ドル換算チャートはよく耳にすると思いますが、円換算チャートはどうでしょう?

日本人目線の米株です。

ダウ 円換算では史上最高値を超えていません。
画像1


ナスダック
画像2


S&P500
画像3

もう1つ米株を紹介します。

テーマ株。AMTX

1日で2.5倍。日本株ではこうはなりません。

画像1

パノラマ表示 超長期ユーロ換算日経平均週足チャート

画像2

パノラマ表示 超長期ドル換算日経平均週足チャート

画像1

1日で72.34%と大暴騰、紹介した米株ジーボは青天井へ

昨年末に紹介した米株ジーボ

12月30日に紹介してから、21日間で3倍弱の上昇です。

日本株も調子がいいものの、こんな短期間では化けないでしょう。


記事はこちらから



昨晩大暴騰しました。
画像1


ダウ 2017年1月20日
画像1

日経平均 翌営業日 2017年1月23日
画像2

紹介米株続報 前日比+15.35% 一時は+25.74%とぶっ飛びました。

画像1

以前記事はこちら

昨年末に紹介した米株「ジーボ」

記事はこちら



直近でこのように大きく上昇してきました。
画像1

夢は大きく青天井といきたいですね。



ドル換算日経平均月足チャート
画像1

ユーロ換算日経平均月足 こちらはあと少し
画像2

ダウ
画像1

ナスダック
画像3


S&P500
画像2

バブル前 上昇過程時
画像1

バブル崩壊後 下降過程
画像2

↑このページのトップヘ